ラピスラズリペンデュラム

 

ラピスラズリは古代より聖なる石として世界の国々で宝石として大切にされてきました。

日本には「瑠璃(るり)」として伝わり、東洋七宝のひとつです。

仏教では極楽浄土を飾る七つの宝のひとつとして知られています。
古代エジプトではこの石には神が宿るとしてファラオや司祭のみが身につけられる特別な石でした。

 

ペンデュラム本体:約3.5cm

チェーンを含めた長さ:約20cm

丸玉:約6mm

ラピスラズリペンデュラム

¥6,500価格