ラピスラズリペンデュラム

 

ラピスラズリは古代より聖なる石として世界の国々で宝石として大切にされてきました。

日本には「瑠璃(るり)」として伝わり、東洋七宝のひとつです。

仏教では極楽浄土を飾る七つの宝のひとつとして知られています。
古代エジプトではこの石には神が宿るとしてファラオや司祭のみが身につけられる特別な石でした。

 

ペンデュラム本体:約3.5cm

チェーンを含めた長さ:約20cm

丸玉:約6mm

ラピスラズリペンデュラム

¥6,500価格
  • ラピスラズリは「聖なる石」と呼ばれていました。

    心の中にある邪念を明らかにすると同時に、魔除けや厄除けの効果が古くから言われています。

     

    また、幸福を引き寄せる石とも言われます。

    ただし、その「幸福」とは、簡単に手に入る「ラッキー」ではなく、「幸せだ」と感じるために必要なものを手に入れるための試練を与えるのです。そして、その試練を乗り越えた者だけが、幸福を知ることになります。

    心の中の邪念や嫉妬などの黒い情念を自分の力で払い、不安を乗り越えながら、心を鍛えて人生に起こる色々な問題、そして成長のための試練をクリアしていくためのお守りと言えます。

     

    聖なる石であるラピスは、魔除けや厄除けの効果が高いのですが、、邪気がある持ち主がペンデュラムとして使用すると、ダウジングにも影響が出ます。

    ダウジングの結果も「試練」だと受け止められる人には最適の一本でしょう。

     

    ■ペンデュラムって何?

    ペンデュラム(pendulum)とは、振り子でありダウジングのための道具です。

    ダウジング(Dowsing)は、地下水や貴金属の鉱脈、あるいは何らかの隠れたものをペンデュラム、Lロッド、Yロッドなどのツールの動きで見つける手法として起こりました。

    最近は、人が健やかに生きるための正しい選択のため、つまり、ヒーリングとしての使用がその中心となってきています。

     

    ペンデュラムはダウジングの手法を使って、何かを知ったり、発見したり、選んだり、確認したりするために使う道具です。

     

    ■そもそも、なぜペンデュラムが動くのか

    人は無意識のうちにポジティブな事柄に対して筋力が増し、ネガティブな事柄に対して筋力が落ちます。

    それを利用して答えを導くと言われています。

     

    ※ペンデュラムについて、さらに詳しく知りたい方は、日本ダウジング協会のHPをご覧ください。

     

    なお、ここに掲載されていない石のペンデュラムをご要望の場合は、仕入れが可能か確認いたしますので、ぜひお問い合わせください。

埼玉県東松山市松葉町 positivepool.jp@gmail.com

copyright (c) 2014 ぽじてぃぶぷーる All Rights Reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon